毎回クリーニングに出すのは大変!自分で洗濯をする方法

オーダーシャツの洗濯について

服

ポイントさえ抑えれば自宅で洗濯しても大丈夫

オーダーシャツだからといって、毎回毎回クリーニングに出すのは手間とお金がかかって大変だと思います。オーダーシャツでもポイントをしっかりと押さえれば、家で洗濯も出来ると知りましょう。

必ずネットに入れましょう

洗濯ネットに入れないで洗濯すると、他の洗濯物と絡まったり、洗濯槽にぶつかったりして痛みやすくなります。家で洗濯する時は必ず洗濯ネットに入れましょう。

フロントボタンをいくつか止める

ネットに入れる前に、フロントのボタンをいくつかとめておきましょう。そして裏返せば、洗濯中にボタンが取れるなどのトラブルを防げます。

色のある服と一緒にしない

オーダーシャツを洗濯する時は、色落ちする可能性がある服と一緒に入れるのはやめましょう。せっかくのオーダーシャツの色が変わってしまいます。

運転を手動設定にする

標準運転にすると、洗濯や脱水の時間が長いのでシャツが痛みやすくなります。手動で洗濯時間を短めに設定しましょう。

オーダーシャツは大切に扱おう

届いたばかりの時は素晴らしい品質であったオーダーシャツでも、洗濯方法などを誤るとすぐによれよれになってしまいます。オーダーシャツを自宅で洗濯する時は気をつけましょう。

広告募集中